2010年05月31日

アスベスト泉南訴訟 政府控訴断念も(産経新聞)

 大阪府南部の泉南地域でアスベスト(石綿)を吸い、肺がんなどを発症した元労働者らの集団訴訟で、厚生労働省と環境省は28日、国に約4億3500万円の損害賠償を命じた大阪地裁の判決について控訴を断念する方向で調整に入った。

 しかし、閣僚の中にはほかの行政訴訟への影響を懸念して控訴断念に慎重な意見も出ており、最終的な判断は流動的だ。控訴期限の6月2日までに鳩山由紀夫首相が最終決断する見通し。

 28日、記者会見した小沢鋭仁環境相によると、この日、小沢環境相と長妻昭厚労相、仙谷由人国家戦略担当相、千葉景子法相、菅直人財務相らが今後の対応を協議。長妻厚労相が「控訴を断念したい」と発言し、小沢環境相も政治主導による患者救済などを理由に支持したが、ほかの閣僚からは慎重論が相次いだという。泉南アスベスト訴訟の判決では、国の責任を初めて認め、原告への賠償を命じた。

修繕積立金マニュアル作成へ=マンション適正管理を支援―国交省(時事通信)
テレビ大阪が8分間中断=地デジ放送、操作ミスで(時事通信)
両国でも暴力団観戦…初場所で警視庁確認(読売新聞)
新種の角竜類化石発見=欧州初、アジアから進出か(時事通信)
婚姻届偽造し連れ子の娘と…57歳男を不起訴(産経新聞)
posted by マツタニ カズヨシ at 16:57| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。